2014年12月15日

婚活でスランプに陥ったら


婚活をやっているとスランプに陥いることもあります。
こういう時はどうすれば良いでしょうか?

結婚相談所に入会している場合、担当者に相談することもあるでしょうが、
担当者に「次です次!」とハッパをかけられても困りますよねえ・・・・

そういう軽いノリの相談所は気を付けたほうが良いかもしれません。
あなたの問題点をしっかり指摘してくれる相談所または担当者が良いと思います。
でないと、同じことの繰り返しになります。

あなたが今いる相談所がベストとは言い切れません。
そんな時はほかにも幅広く目を向けてみることもありかもしれません。

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s.jpg

あなたが仮に30代前半で相談所入会半年がたったとします。
入会して直ぐに交際をした男性はいたけれとも残念ながら上手くいかず。
その間にもお見合いを申込みされた方数名と会ったけれどもお断り。
他に多くのお申込みを頂いたけれどもお断りしました。


入会月日も過ぎますとお見合い申し込みも減ります。
そうなると担当者から「いい加減本腰いれましょう」などと言われ
数名にお申込みをしてはみたが、断わられ落胆。


相談所の場合、相手を条件で絞っていますから、
かならずしも上手くいくとは限りません。

退会まで考えてしまうこともありますよね。


ですが、婚活スランプなんて良くある話ですから
あまり気にしないことです。


そんな時は、女性の場合は悩むよりも
美容院にいったり、ファッションセンスを磨いて
可愛い女性でいることに注力しましょう。

30代前半であれば、まだまだ大丈夫。
とにかく、まずは外見面の強化です。

美しくなれば気持ちも晴れやかになります。


そして次に、婚活パーティは要注意です。
下手に競争力が高い友人と一緒に行くと、
彼女に良いところを持っていかれてしまいます。

結局のところ婚活は1対1の個人戦です。

なので友人の組んで行くのだとすれば、
男性の好みの異なるタイプの女性同士で行くようにしましょう。


ただ、気を付けるべきは婚活パーティには
遊びで参加している男性が混じっている場合があります。

カップルになっても身体が目的な男性はいます。
そんな人もいますから物凄く疲れますね。

パーティ婚活は数をこなせばいいというものではないし
やればやるほど疲れます。


最近は婚活疲れがキーワードになるほどです。

また、年齢の問題があります。
30代前半の時期は、とにかく時間との勝負です。

結婚するまでの恋愛期間は問題ではありません。
この人だと思えるいいひとがいたら、
交際期間が短くても結婚を決断してもいいでしょう。

0418c21182a1f2db179d09a9dc992749_s.jpg

とにかく婚活は、量より質です。
早めに良い相手を見つけることが肝要だと思います。

そのためには、相手に対する理想条件をしっかり持つこと。
ここまで妥協せずに来られたと思います。

ただしこれからも妥協しないで結婚するには
それなりのコツがあります。

こちらのページにもあるように、
→ 婚活と仕事どっちを優先するべきか

自分を知ることで結婚までこぎつけているケースが増えていますね。



極力妥協しないためには、その分事前の準備や努力も必要になりますが
結果が良ければ、婚活は成功です。



posted by good-partner at 00:00| Comment(0) | 婚活でスランプに陥ったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。