2014年12月14日

30才過ぎても結婚できない女性の共通点とは?


婚活を考えている人ならば
全ての女性が結婚を望んでいるはずです。

ですが、その望みとは裏腹に
残念ながらなかなか結婚までいたることが出来ず、
気がついたら30代の半ばを過ぎていたという人が
多いのも事実。


そこで、恋愛の専門家が見た
30才を過ぎても結婚できない女性にありがちな共通点について
チェックしてみましょう。

ただし、これが当てはまったから自分は結婚できないとか
これが当てはまらないから簡単に結婚できるとか
思い込みは禁物。

あくまで参考程度に読んでみてくださいね。


【共通点1】 都内で働いている

少しでも都内から外れていれば、30歳までに子供も作っていて、
家庭円満に過ごしているケースが多いようですが、
都心で働いている女性は婚期を逃しがちなようです。

都心で働いているとついつい仕事に追われる生活になってしまい、
家庭生活を重視できなくなる傾向になるからかもしれません。

また合コンなど出会いのチャンスが多すぎて
いろいろ選んでいるうちにチャンスを逃してしまうということも
考えられます。

【共通点2】 元カレと友達関係をつづけている

元カレとついつい友達関係を続けてしまっていないでしょうか。

これでは新しい彼あるいは旦那様になる人はプライドが傷ついてしまいます。
男性は女性よりもナイーブな生き物です。

「こいつ、昔はオレの彼女と●●してたんだ〜。いったいどんな感じだったんだろう?
 ひょっとして実はまだ関係が続いてるんじゃないだろうか。」

なんてどうしても考えてしまします。
彼の自尊心はズタズタです。
これでは、上手くいくものも上手くいきませんよ。

c076f0777f16911beeaf2b190126b10d_s.jpg

【共通点3】 美人である

いや本当に美人でお一人様というケースは多いです。
10〜20代にチヤホヤされてきてしまった女性は、
30代になった途端、モテ期が一気になくなる傾向にあります。

男性は若い女性が好きなことが多いため、
30才を過ぎると、いわゆる「劣化」という烙印を押されてしまいがちです。

以前は数えきれないぐらいのプロポーズを断ったのにと思っても、
今更時間は戻せません。


【共通点4】 後ろ向きな口癖がある

「男はいいよね、年取っても遊べるし」
「既婚者にはモテるんだよね」
「結婚相手の年収は700万は絶対ないと駄目」

このような言葉は、独身男性にとってはネガティブにしか聞こえません。

婚活する男性は真剣です、年取って遊ぶ気なんかありません。
既婚者にモテるということは浮気や愛人の対象になっている印象を持たれます。
若い独身男性でいまどき年収700万円なんてほんの一握りです。

このようなキーワードを口癖にしている女性は気をつけましょう。

こんなことばかり言っていては
寄ってくる男性も寄って来なくなります。


【共通点5】自分から誘いにいかない

30過ぎたら待ちの姿勢ではダメです。

20代の頃と違って、チャンスをつかむには
自分からデートなどのイベントに誘う事を覚えなければいけません。

お高く留まっていられるのは
20代の若くて美人な女性だけと心に刻み付けましょう。

さらっと自分から誘えるのも
大人の余裕を感じさせるものです。



【共通点6】妥協できない

「妥協」なんてことを言っている時点で、
完全に相手よりも上から目線で見ているということです。

30才を過ぎたら婚活ではとっくに適齢期を過ぎているわけです。
上から目線なんて使っている場合ではありません。



いくつ当てはまったでしょうか?

これが当てはまったから自分は結婚できないとか
これが当てはまらないから簡単に結婚できるとか
思い込みは禁物です。

ですが一つも当てはまらない人は
きっと幸せな結婚されて確率が高いはずです。

fb46f007172c0226e58f5cda5237440d_s.jpg

あなたがどういう幸せに価値を感じているのかを
よく考えて参考にしてみましょう。



posted by good-partner at 00:00| Comment(0) | 結婚できない女性の共通点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。