2014年12月17日

婚活疲れ=婚活疲労症候群



よく婚活と就活は似ているといいますが、
結果の出ない婚活は就活の何倍も辛く、過酷ともいえます。


お見合いで断られるたびに自分が否定されたように感じ
断られることそのものが怖くなってしまう人もいます。


ついには、お見合いで
「きっとお相手に気に入られなかっただろう」と感じただけで、
たとえ自分としてはもう一度会いたい人だと思っていても、
断られる前に自分から断ってしまったりします。

お相手からの「NG」を聞いて傷つくのが怖くなるのです。


そうなってしまうともう、お見合いに行くのさえも億劫です。
こんな気持ちになったことはありますか? 

そんな時、どうやって乗り越えたらよいでしょうか? 


「お見合いで断られるたびに自分が否定されたように感じる」
という気持ちは、婚活中の方が陥りやすい心理状態です。


最近では「婚活疲労症候群」という言葉まで生まれています。
もうほとんど病名のようですが、
それぐらい実は多くの方が同じ悩みを抱えています。


婚活を続けていると
もう投げ出したくなる出来事が起こることもあります。


婚活でへこまずに済むために、あるいは、
へこんでしまってもすぐ浮かび上がれるようにするために、
これから婚活を始める方にも、婚活中の方も、
ちょっとした準備をしておきましょう。


【準備1】絶対に結婚する!と誓う

せっかく婚活するのだから、絶対に素敵なお相手とゴールインしましょう。
「○年の○月○日まで」とできるだけ具体的に結婚までの期限を誓いましょう。
そしてその期限を手帳や日記などに書きましょう。

誰か気の許せる人がいるなら
その人に対して公言してもいいでしょう。

締め切りをつくるのはビジネスでも同じです。


【準備2】婚活は楽に結果がでるものじゃない、と知る

簡単に素敵な相手が見つかるものではないと思いましょう。
素敵なお宝(運命の相手)を見つけるためには
それ相応の苦労があって当然です。

最初からそう思っていれば
多少の困難があっても乗り越えられるのです。


【準備3】別れは、運命の相手と出会うためのチャンスだと思う

ある人とお付き合いしてみて、もしうまく行かなかったとしても
それはあなたが結婚すべき相手ではなかったのです。
むしろその方に感謝しましょう。

「断ってくれてありがとう。
 彼は残念ながら運命の相手ではなかったけれど、
 おかげでもっと素敵な人と出会うチャンスがやってきたわ」


と鏡の中の自分に語り掛けましょう。

もちろんお別れすることはつらいことです。
当然落ち込んでいるはずですから
そんな時にこう思うことはかなり難しいかもしれません。

でも、そうなってしまう前に、
「別れてしまうことがあったらそう思うようにしよう」
と最初から決めておくだけでもショックの大きさはぜんぜん違います。

お仕事でも何かを売ろうと思えば
100人が100人買ってくれるわけではありません。

商品を気に入ってくれる人でなければ
気に入ってくれる人が現れるまでどんどん次にアプローチしていくんです。
これ営業の鉄則です。

この人に買ってもらいたいばかりに
安売りに走るのは営業としては優秀ではありません。

あなたという大変高価な商品を手に入れたいと思ってくれる人を
じっくり探せばいいんです。


【準備4】いつでも褒めてくれる人を見つける


お友達や家族など、あなたの魅力を知っていて
あなたのことが好きな人は周りにかならずいるはずです。

どんな時でもあなたを無条件に褒めてくれる人がいれば
こんなに心強いことはありません。

あなたが誰かと別れて落ち込んでしまった時に

「大丈夫。だってあなたはこんなに素敵じゃない。
 あなたの魅力がわからないなんて信じられない。
 ぜったいあなたに合った素敵な人がこれから見つかるよ!」


なんて言ってくれる人は、あなたの大切な財産です。


【準備5】気分転換の方法をいくつか持っておく

疲れたとき、落ち込んだ時は気分転換するのが一番。
そして、気分転換の方法は人それぞれです。

スポーツ観戦に行ったり、
日頃から欲しかったものを買い物したり、
カラオケで思いっきり歌ったり、
ランチを食べにいったり

自分なりの気分転換をいくつか持っておきましょう。


だけどもちろん、なによりも最高の気分転換は
「新しい恋」ですね♪



だけど、どうしてもへこんだ気持ちが元に戻らない……
相手の方がよい人であればあるほどガックリくるかもしれません。


そんなときは思い切って
いったん婚活のことを忘れて休むことも必要です。

のこぎりの刃がこぼれてしまっているのに
木を伐り続けるのも効率が悪いだけです。

思い切って一旦手を止めて
のこぎりの刃を研ぐ時間を持ってみてはどうでしょう。

より高く飛ぶためには
一旦膝をまげてしゃがむということも必要です。


ふたたびエネルギーが満ちてくるのを
じっと待ちましょう。

posted by good-partner at 00:00| Comment(0) | 婚活疲れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。